子供好きな方は必見!子供好きな方にピッタリな仕事探し

サイトについて子供好きが高じてキャリアカウンセラーを自営する管理人が、子供好きな方に子供のお世話をするお仕事の情報などを紹介しています。お問い合わせはkodomozuki_shigoto
@yahoo.co.jpまで。

求人探しの方法

派遣会社のサイトで探す

ベビーシッターの資格を取ったは良いけど、仕事はあるのかな?と不安になる方も多いと思います。確かに、ベビーシッター募集をあまり見かけないと思いますが、キッズシッターや子育てサポートの呼び名での募集もベビーシッターと同様の仕事です。ここでは、ベビーシッターの仕事探しの方法をいくつか紹介します。子供好きが高じてベビーシッターを目指すなら、やはり一度はしっかり働きたいものですね。
まずは自分の住む地域のベビーシッター会社のホームページやサイトを見る事をオススメします。ベビーシッターの利用方法、利用料金以外にも採用情報やスタッフ募集が掲載されている事がある為です。ベビーシッターの利用者が増えると、もちろんその分対応するベビーシッターを雇う必要があります。その為、ベビーシッターとして働いてくれる人を随時募集している事もあります。
また、アルバイトやパートではなく正社員の募集がされていることがあります。正社員としての求人は、ベビーシッターとしての仕事だけでなく、ベビーシッターの指導や会社での作業、接客応対などの事務的な業務を任されることもあるようです。正社員はパートと違って、好きな時間に働けるシフト制ではなく、時間固定で継続的な勤務が求められます。

求人探しの方法

マッチングサイトを利用する

保育施設や会社に雇われず、フリーのベビーシッターとして働きたいと考えている方は、子供のお世話を希望する利用者とベビーシッターとして働きたい人を結びつけるマッチングサイトを利用するのも選択肢の一つです。マッチングサイトは、全国各地の人が利用していますので、自分の住んでいる地域にベビーシッター会社がなくても、お互いの需要と供給が一致すれば、ベビーシッターとして働くことが可能になります。
サイトの利用方法は、まずマッチングサイトにベビーシッターとして会員登録をします。その後、ベビーシッターの求人を出している人にこちらから連絡を取ったり、逆にあなたのプロフィールを見た人がベビーシッターの依頼を申し込んだりして、その上で個別で契約を結びます。会社や保育施設が仲介しませんので、給料は自分で決める事ができ、働きやすいのがメリットです。しかし、万が一に備えて保険に加入したり、手続きをしたりする事も個人で行う必要があります。そんなマッチングサイトの中で人気が高いのはimom(アイマム)です。

ベビーシッターのかたから保育料に対する中間手数料などは一切頂戴致しませんので、安心して「imom」のサービスをご利用ください。

引用:imom

imom掲載ページ

imomを見る

求人探しの方法

養成講座で斡旋してもらう

ベビーシッター資格取得に必要な知識や技能の身に付ける為に、各通信講座やベビーシッター会社が行うベビーシッター養成講座に通う人もいます。それぞれの養成講座の受講特典として、ベビーシッターの仕事を斡旋してくれたり、受講修了後にベビーシッター会社のベビーシッターとして登録できる所もあります。斡旋してもらえるのなら、他の求人情報を自分で集めなくてもベビーシッターとして働くことが可能です。