子供好きな方は必見!子供好きな方にピッタリな仕事探し

サイトについて子供好きが高じてキャリアカウンセラーを自営する管理人が、子供好きな方に子供のお世話をするお仕事の情報などを紹介しています。お問い合わせはkodomozuki_shigoto
@yahoo.co.jpまで。

認定ベビーシッターという資格

認定ベビーシッターという資格
認定ベビーシッターという資格

ベビーシッターの資格とは

ベビーシッターと言うと、昔のお小遣い稼ぎの子供のお守を思い出すかも知れません。しかし、現在の日本ではしっかり職業として確立されています。また、近年の子育て支援として、ベビーシッターの仕事はニーズが高まりつつあります。ここでは、ベビーシッターの資格について説明します。
ベビーシッターの資格は認定ベビーシッターと言います。公益社団法人全国保育サービス協会が、ベビーシッターの質向上やプロ意識、社会的地位の向上を持たせる為に作った民間資格となります。国家資格ではありませんので誰でも取れる資格になりますが、実はベビーシッターの仕事は資格が無くても出来る仕事でもあります。何故資格を取るかというと、無資格と有資格のメリットの違いにあるようです。有資格者は、ベビーシッターになる為にもちろん様々な勉強をします。その為、若干ではありますが、給与や仕事の幅もアップします。
また、育児に関して一通り正確に勉強していますので、依頼主にあたる子供の保護者からの信頼度も高くなりますし、指名がくる事にも繋がります。その他、一度取得してしまえば、ずっとベビーシッターとして働く事が出来ます。年齢が高くなると仕事は限られてしまいますが、信頼感のある資格ですので働く場所には恵まれる資格です。

認定ベビーシッターという資格

資格の取得方法

資格取得には、通学、通信教育、独学の3つから選ぶ事になります。通学は、資格取得の為に学校に通学します。講義をきちんと受けて集中して勉強も出来ますし、質問や分からない部分も即座に講師によって解決出来ますので安心です。費用は平均して10万円程で、通信教育より割高になっていますが、資格取得まで3ヶ月位と早いのが特徴です。
通信教育はDVD等で勉強する為、理解できない部分にすぐに答えが出ない場合があります。しかし、自分の生活サイクルに合わせて勉強が出来ますので、現在他の仕事に就いてベビーシッターを目指す方には都合の良い勉強方法になります。費用は通学の約半程度で、資格取得には約4カ月位かかります。
通信教育に興味のある方は、キャリアカレッジで学んでみてはいかがでしょうか?保育歴40年のプロが作ったテキストと懇切丁寧なDVDでポイントを繰り返し学ぶことができます。

キャリアカレッジジャパン掲載ページ

キャリアカレッジジャパンを見る

最後の独学は、自分でテキストを用意して勉強をする事になります。独学も通信教育同様、自分の都合で勉強出来ますが、分からない部分も全て自分で解決しなくてはいけません。また、最終的には認定試験を受けることになりますが、認定試験を受ける受験資格に協会主催の研修を2つ受講する事、ベビーシッターの実務経験の有無を問われます。費用は受験費の1万1千円程が必要で、合格した後に認定証や登録カード作成で別途費用がかかります。

認定ベビーシッターという資格

子育て経験者にも人気

今や、子育てがひと段落した主婦に人気の高いベビーシッター資格です。子育ての経験が活かせますし、フルタイムで働きにくい主婦層なら自分の希望した時間帯の出勤で仕事が出来るのも人気の理由です。また、仕事を持ちながら子育てをする母親のサポートをするのがベビーシッターですので、子育て経験者は依頼主家族とのコミュニケーションもうまく取れるはずです。子供好きな方でしたら子育てに参加出来る仕事ですので、責任が重いですが、やりがいや喜びに繋がる仕事になるのではないでしょうか。