子供好きな方は必見!子供好きな方にピッタリな仕事探し

サイトについて子供好きが高じてキャリアカウンセラーを自営する管理人が、子供好きな方に子供のお世話をするお仕事の情報などを紹介しています。お問い合わせはkodomozuki_shigoto
@yahoo.co.jpまで。

園児を教育する幼稚園教諭

子供好きなら誰でも憧れた職業のひとつと言える幼稚園教諭、すなわち幼稚園の先生です。毎日、少しずつ成長する子供達を教育して行く仕事はやりがいがある仕事になります。資格は免許状の取得となり、短大や大学で学ぶ事が多いのです。また、幼稚園教諭に向いている性格は、責任感がある、几帳面であるなどを問われますが、子供好きで意志が強ければ心配はないでしょう。しかし、時にはスタッフ同士のいざこざがあったり、ハードワークの末転職を考える人もいるのです。

園児を教育する幼稚園教諭

成長を感じるのがやりがい

幼稚園教諭の一番のやりがいは、子供の成長を感じる時と言います。遊びや行事を通して、日々少しずつではありますが、出来なかった事が出来るようになったり、何かを覚え始めたりする事は嬉しさとやりがいに通じる部分です。行事などの準備は大変で、準備の際は仕事の持ち帰りもありますが、成功した時はその大変さも忘れてしまうことが出来るようです。子供好きな方には本当にピッタリな仕事になるようです。また、同時に保護者からのねぎらいや感謝の言葉も幼稚園教諭のモチベーションを上げてくれるのです。

適性のある性格とは

どんな仕事でも、適性があります。大切な子供を預かって教育する幼稚園教諭にも、適性はあります。責任感が強い、几帳面であるなどが挙げられます。確かに、責任感がなくては務まらない仕事です。また、子供の小さな変化にも細かく気付ける事が大切だったり、子供の目線に下りて話を聞いてあげれる教諭でなければいけません。また、職場内や私的な事で嫌な事があっても顔に出さないことも必要です。子供はとても敏感ですので、先生の小さな変化で傷ついてしまう事もありますので、注意が必要です。

転職したい時には

やりがいのある幼稚園教諭の仕事ですが、全てがそうとも言い切れません。女性が多い職場ですので、教諭同士の揉め事、仕事の持ち帰りや残業が多くて子供達にすら笑顔が出せない環境になる時は、思い切って転職を考えるのも解決策のひとつです。幼稚園教諭の転職に便利なのが、保育や幼稚園勤務に特化した転職支援サイトの活用です。専任コンサルタントが、あなたに代わって要望に近い転職先を無料で探してくれます。また、求人数も多いのが特徴ですし、専任コンサルタントが何でも相談に乗ってくれますので、安心して転職が出来ます。

免許状の取り方

幼稚園の先生、幼稚園教諭の資格は、免許状を取る事です。免許の内容は普通免許状と臨時免許状の2つです。普通免許状の中には、学んで内容によって、専修、一種、二種と分類されますが、この分類によって仕事に差がある事はあまりないようです。免許状取得には、幼稚園教員養成課程に入学してから、決められた学習科目の単位を修得して、取得するのが一般的な方法です。ですので、幼稚園教諭の免許状もそう簡単には取れません。しかし、子供好きな方なら頑張って目指し、やりがいのある仕事に就く事が出来るのです。