子供好きな方は必見!子供好きな方にピッタリな仕事探し

サイトについて子供好きが高じてキャリアカウンセラーを自営する管理人が、子供好きな方に子供のお世話をするお仕事の情報などを紹介しています。お問い合わせはkodomozuki_shigoto
@yahoo.co.jpまで。

子供のケアをする小児看護専門看護師

小児科で勤める看護師の大半も、子供好きな方が多いと思います。しかし、子供の看護は想像以上に大変です。小さな腕の細い血管に点滴を一本刺すだけでも、子供は嫌がり暴れます。それをなだめたりするのも仕事です。また、小児看護専門看護師になりますと、より高度な知識と技術も持てます。さらに、病気の子供の両親や家族の心身ケアも担当します。この様に小児看護も子供の看護だけにとどまらず、細かい配慮が求められる仕事ですので激務にもなります。しかし、元気になる子供の姿は大きなやりがいに繋がります。

子供のケアをする小児看護専門看護師

小児科の看護師の役割

小児看護は一見、一般看護と大差なく見えます。朝のバイタルチェックから始まり、食事介助や清拭、経過観察などが日常の仕事ですが、実は高いスキルを求められています。例えば、点滴ひとつにしても一般看護とは違います。痛みが嫌いな子供の細い血管に点滴をする際も、子供が暴れない様に素早く済ませないと行けません。また、子供をうまくあやしながら治療を行う事も必要です。小児看護は、まさに子供好きな看護師でなければ務まらないポジションでもあります。

激戦区を突破するには

激戦区と言われる程、小児科勤務は子供好きな看護師に人気があるのです。また、近年の少子高齢化が進み、小児科が減少しつつあるのも拍車がかかり、小児病棟勤務が難しくなっているのです。その為、一般募集では求人すら見つける事が出来ない状況です。それでも、小児病棟で働きたい看護師に有効な求人探しは、看護師に特化した転職求人サイトの活用です。看護師に特化したサイトは、医療現場の情報や知識が豊富な専任コンサルタントが居ますので、要望に合う転職先を無料で見つけてくれるのです。

活躍するには資格が必要

小児看護の更なるスキルアップには、小児看護専門看護師の資格取得になります。より高度な知識や技術を身に付けられる小児看護専門看護師は、ある一定の基準を満たさないと資格取得の権利もありません。その条件とは、看護師実務経験が5年以上、そのうち3年以上は、小児期の子供患者に対する小児看護の実務経験があることが最低条件です。その後、いくつかの課題をこなし、ようやく試験となります。決して誰でも取れる資格ではありませんが、子供の健康を願う、子供好きな看護師なら取りたい資格なのです。