子供好きな方は必見!子供好きな方にピッタリな仕事探し

サイトについて子供好きが高じてキャリアカウンセラーを自営する管理人が、子供好きな方に子供のお世話をするお仕事の情報などを紹介しています。お問い合わせはkodomozuki_shigoto
@yahoo.co.jpまで。

激戦区を突破するには

小児科で勤務する条件

激戦区と言われる小児病棟での勤務を目指す人は、小児科の求人情報を探すのも一苦労です。多くの人は一般的な求人サイトを利用したり、小児病棟や小児科医院の求人を探すことから始める人が多いと思いますが、実際に探してみると求人数は少ないのです。
小児科で勤務する条件は一般の看護師免許があれば、誰でも勤務する事は可能です。しかし、小児科は子供好きな看護師にはとても人気があり、小児看護専門看護師の資格などを持たない限り、求人数が少ないのが現状です。その為、小児病棟に勤務する看護師の欠員が出るのを待つことが多く、すぐに勤務が可能になる訳ではありません。さらに現在は少子高齢化で子供の数が減っている為に、小児科を設けている病院が少なくなってきていますので、求人の件数自体が少なくて、まさに激戦区といえる職場でしょう。

激戦区を突破するには

小児病棟勤務の求人探し

小児病棟の求人はなかなか出てこないのです。何故なら、小児病棟があるような大規模な病院で急に人員が減ってしまった場合、外部の派遣会社や人材紹介会社へ求人を出さずに、他の診療科目の病棟に勤務している看護師を移動させるなど、病院内での補充をする事が多いからです。そう考えると、小児科のある大学病院や総合病院などの病院に転職して、後に小児病棟への移動を希望するのもひとつの方法です。しかし、それではいつ小児病棟に勤務できるか分かりませんし、小児病棟への異動が出来るかどうかも不明確になってしまいます。
この様に、子供好きな看護師が、小児病棟の求人を見つけるのはかなり大変な事なのです。実はあまり知られてはいませんが、中には人材紹介会社に求人を出すケースもあるのです。しかし、その場合は一般的な掲載では無く、非公開求人の扱いで個別の紹介で出される場合が多いようです。インターネットで検索できる求人情報にも小児病棟勤務が少ない原因は、その為のようです。

激戦区を突破するには

転職するために有効な方法

小児病棟での求人を確実に見つけるには、看護師専門の転職支援サイトの活用が有効です。登録は無料で簡単に出来ます。転職支援サービスはウェブ上にたくさんありますが、小児病棟の求人探しは看護師専門でなければ意味がありません。理由は、担当してくれる専任コンサルタントは看護師や病院の事情や要望をとてもよく理解しているからです。また、看護師の転職しか紹介しませんので、他の転職支援サービスのコンサルタントと比べるとその知識や情報量は圧倒的に違ってきますので頼りになります。看護師専門の転職サイトもいくつもありますので、その中から自分に合いそうなサイトを2、3選んで登録してみてはいかがでしょうか?
当サイトでは、全国展開をしていて求人数が非常に多く、なおかつ非公開求人情報も豊富な看護のお仕事をオススメします。専任コンサルタントのサポートも良く、利用者の満足度No.1です。

全国12万件以上の事業所情報を元に、あなたの希望条件にあう職場をご紹介させていただきます。

引用:看護のお仕事

看護のお仕事掲載ページ

看護のお仕事を見る